国際交流

  • AAOS Online Seminar Series・組織学会国際オンラインセミナー

    関連団体|共催|第3回AAOS Online Seminar Series・組織学会国際オンラインセミナー

    関連団体|共催|第2回AAOS Online Seminar Series・組織学会国際オンラインセミナー(時間変更)

    国際交流|共催|第1回AAOS Online Seminar Series・組織学会国際オンラインセミナー


    IFSAM(International Federation of Scholarly Associations of Management)

    2022年

    • IFSAM(IFSAM 16th Biennial Congress)第16回大会が開催されました

    隔年で開催されるIFSAM(IFSAM 16th Biennial Congress)の第16回大会が、2022年9月7日~9日の日程で開催されました。9月7日にはオンラインにて開会式が開催され(日本時間で午後8時からの約30分間)、90名ほどが参加しました。
    大会に先立ち、初回大会であった東京大会から30周年を記念してブックレットが作成、配布されており、また、開会式では日本経営学会からIFSAMのアドバイザリーボードメンバーである奥林康司神戸大学名誉教授ならびに日本経営学会国際委員会委員長である咲川孝中央大学教授が登壇致しました。両会員のスピーチの内容はブックレットにも掲載されています。また、録画もされていますので動画も合わせてご覧下さい。

    咲川 孝
    中央大学 国際経営学部 教授
    日本経営学会 前国際委員長

    1992年東京大会(第1回IFSAM大会)30周年記念ブックレットへのアクセス
    2022年9月開催のIFSAM大会のオープニングセッションなどの動画

     

    2017

    ドイツ経営経済学会

     日本とドイツとの経済・経営の分野における交流の歴史はおよそ120年ほどになります。日本経営学会の会員の中にもドイツ経営経済学と深い関わりを持ってい
    る会員は大変多く、学会としても国際的な交流を深めてきた経緯があります。
     1996年に一橋大学で開催された日本経営学会第70回大会では、ドイツの経営学会(Der Verband der Hochschullehrerinnen und Hochschullehrer für Betriebswirtschaft e.V. (以下VHB)からEduard Gaugler教授を迎えて記念講演が行われ、また2005年には日本経営学会ならびにVHBの主催で、経済、企業経営ならびに社会それぞれの分野の第一線で活躍されている研究者による公開国際シンポジウムも行われました。それ以来、日本経営学会としてVHBとの共同での大きなイベントは行われていませんが、個々のレベルでは毎年ドイツ語圏で開催されるVHBの年次大会に日本経営学会の会員が参加されています。
     こうした国際交流の状況を多くの会員にご紹介するという趣旨の下、長らくVHBの大会に参加されている会員による参加報告を以下にてご紹介致します。

    広報担当常任理事 松田 健