Category: office

事務連絡

  • ▶︎第97回大会のご案内

    日本経営学会第97回大会(神戸学院大学)ホームページ開設のお知らせ 日本経営学会97回大会の特設HPを開設いたしました。 自由論題報告及びワークショップでの報告をご希望する皆様は, 大会ホームページ https://www.keiei97.jp/ の報告申込よりご入力ください。 2023年2月1日より入力可能となります。 多くの皆様の申込をお待ちしております。 第97回大会実行委員長 井上 善博

  • 関連団体|第12回 アントレプレナーシップ・コンファランス 開催について【再掲:更新】

    2023/01/25更新 ※ 定員に達しました。引き続き申し込みはできますが、キャンセル待ちになることをご了承ください。キャンセルが出て、参加できる場合にのみ、事務局よりメールさせていただきます。 当学会へご案内がございましたのでお知らせいたします。 詳細は公式ページにてご確認をお願いいたします。 第12回 アントレプレナーシップ・コンファランスの開催について   1. 概要  第12回 アントレプレナーシップ・コンファランスを,日本ベンチャー学会,日本中小企業学会,企業家研究フォーラム,ファミリービジネス学会の共催、および、組織学会と日本経営学会の協力で下記の要領で開催いたします。  今回も,アントレプレナーシップを中心に,6学会に関連する幅広いテーマの下,若手・中堅研究者の研究を鼓舞し,より良い研究を促進する目的で,通常の学会よりも時間をかけた濃密な議論を通して,論文の発展を促す「場」を提供します。このコンファランスは,ペーパー・ディベロップメント形式です。事前スクリーニングによって選ばれた4つの研究を,より精緻な学術論文へと発展させることを目指します。当日はオーディエンスも含め,フルペーパーを全員が事前に読了の上で参加し,4つの論文を1日かけて議論します。  今年は,12回目の開催となります。昨年同様、多くの討論者やファシリテーターの先生方に,ご参加いただきます。参加者全員で,濃密な議論を繰り広げて,実り多き1日にいたしましょう。 2. 開催日時と場所  ●日時:2023年3月5日(日) 10時~16時40分  ●場所:京都大学吉田キャンパス総合研究2号館3階・ケーススタディ演習室 3. プログラム 10:00-10:15 オープニング 第12回EC運営委員長:山田仁一郎(京都大学 教授) 10:15-10:20 進行説明 第12回EC運営委員(幹事):伊藤智明(京都大学 特定講師) 10:20-11:20 第1報告 「大学発ベンチャーの信頼性構築に関する研究:組織化の過程にみる信頼性について」 報告者:杉山美里(法政大学大学院公共政策研究科・博士後期課程) 討論者:新藤晴臣(中央大学 教授),本庄裕司(中央大学 教授) 11:25-12:25 第2報告 「アントレプレナーの『ストーリーテリング』とは何か?:参与観察とGTAを使った質的分析手法を通して」… Continue reading "関連団体|第12回 アントレプレナーシップ・コンファランス 開催について【再掲:更新】"

  • ▶︎ 2022年度 学会賞(著書部門)推薦について

    学会賞(著書部門)の推薦について 日本経営学会賞審査委員長  鈴木由紀子 2022年度の学会賞(著書部門)につきましては、下記の要領にて審査を行います。 【 学会賞の選考対象】 日本経営学会賞(著書部門)、日本経営学会賞(研究奨励賞、著書部門)とも2022年1月1日から12月31日までの間に刊行された会員の和文もしくは英文の著書。 なお、日本経営学会賞(著書部門、年齢制限なし)の受賞作とするか、日本経営学会賞(研究奨励賞、著書部門、著書刊行時45歳以下)の受賞作とするかは、日本経営学会賞審査委員会が判断することになります。 【著書の推薦】 会員は選考対象に適合する「著書」について、刊行翌年1月13日から3月15日まで、自薦・他薦することができます。本学会会員の著書であれば広く推薦することができます。奮ってご推薦ください。 【推薦書】 「日本経営学会賞著書部門推薦書」に必要事項をご記入いただき、日本経営学会事務所(jaba@keiei-gakkai.jp)まで送付ください。学会賞審査委員会においてご推薦いただいた著書が審査対象となるには、3名の推薦(3件の推薦書、自薦または他薦)が必要です。連名での推薦書は認められていません。ご留意ください。なお、自薦の場合には、当該著書3冊の提供が求められます。(ご返還いたしかねますことご了解ください。) 【締切】 2023年3月15日締切 ※今回応募できるのは、2022年1月1日から12月31日までに刊行された著書です。 【ダウンロード】 日本経営学会賞著書部門推薦書(doc形式) 日本経営学会賞規定

  • 関連団体|3月26日 GEAHSS第6回公開シンポジウム

    GEAHSSより下記の通りシンポジウムのお知らせが届いております。 詳細は、GEAHSSホームページよりご確認ください。 ***************************** 日頃からギース(人文社会科学系学協会男女共同参画推進連絡会)の活動にはご理解とご協力賜り,ありがとうございます。 幹事学協会である日本社会学会が企画しましたGEAHSS主催の公開シンポジウム「人文社会科学系学協会・大学におけるジェンダー平等の現状と課題」の日時と内容が決まりましたので、速報としてご案内申し上げます。 記 日時:2023年3月26日(日)13時30分~17時 開催方法:ZOOMによるオンライン開催・参加無料・事前申込制・定員500名 ※参加申込方法につきましては決まり次第、あらためてお知らせします。 趣旨: 人文社会科学系学協会男女共同参画推進連絡会(Gender Equality Association for Humanities and Social Sciences,略称GEAHSS)も第6期目に入りました。2021年9月には、男女共同参画社会基本法が掲げる基本理念「男女共同参画社会を実現するための5本の柱」に立脚し、学会活動におけるジェンダー平等を推進するために参照すべき「GEAHSSジェンダー平等推進のためのグッド・プラクティス構想」が加盟学協会間で共有されました。これに基づいて私たちは、問題解決に向けた活動を実践しています。問題は学協会内にとどまらず、人文社会科学系の大学・部局においてもジェンダー平等の推進は喫緊の課題です。なぜならば、教育研究機関がかかえる女性教員・研究者比率の問題は、学協会におけるジェンダー平等問題と連続性をもっているからです。 そこで今回は、学協会のみならず大学におけるジェンダー平等の現状と課題にも目配りすることによって人文社会科学領域に固有の諸課題を共有するとともに、グッド・プラクティスに学びながら、ジェンダー平等実現のためのヒントを得ることを目的とします。 第1部では、海外の初等中等教育におけるジェンダー平等教育の現状と課題を知ることによって、ジェンダー平等推進のための視座を得ます。大学・社会におけるジェンダー平等の問題は、初等中等教育のあり方と関係しています。第2部では、学協会・大学におけるグッド・プラクティス、その推進途上で浮きぼりとなった、あるいは残された課題について共有し、基調講演の内容もふまえてジェンダー平等推進のための方策を考えることを目指します。 第1部 基調講演 「ジェンダー平等教育の国際比較――初等中等教育の功罪」 講師:河野銀子(山形大学、教育社会学、国際ジェンダー学会) 第2部 パネルディスカッション 「学協会・大学におけるジェンダー平等」 座長 安藤由美(GEAHSS幹事・日本社会学会) パネリスト1:石井クンツ昌子(お茶の水女子大学、家族社会学、日本社会学会) パネリスト2:海妻径子(岩手大学、男性史、ジェンダー史学会・日本女性学会) パネリスト3:髙橋裕子(津田塾大学、アメリカ社会史(女性・家族・教育)、アメリカ学会) 全体討論:パネリスト、河野銀子、伊藤公雄 GEAHSS委員長 藤井和佐・GEAHSS幹事… Continue reading "関連団体|3月26日 GEAHSS第6回公開シンポジウム"

  • 部会情報|1月7日 関西部会(変更)

    日本経営学会関西部会会員 各位 日本経営学会関西部会第673回例会(1月例会)のご案内 関西部会第673回例会(1月例会)につきまして,対面とオンラインの「ハイブリッド形式」での開催を予定しておりましたが,新型コロナウイルスの感染状況を鑑み,「オンライン」に変更いたします。対面での開催はありませんので,ご注意下さい。 ふるってご参加下さいますようお願いいたします。 記 1.開催日時:2023年1月7日(土)13時30分〜 2.会場:大阪公立大学 梅田サテライト 文化交流センター ホール(大阪駅前第2ビル6階) 3.オンライン:Zoom (会員の皆様へはメールでミーティング情報を配信しております) * 関西部会では,開催校および事務所の判断によってハイブリッド形式(対面とZoomの併用)で開催できるようになりましたが, 今後すべての例会をハイブリッド形式で開催するということではありません。 ** 質疑応答については,原則として,対面での参加者を優先し,次いでオンラインの参加者としますので,ご注意下さい。 4.報告 第1報告 桑島浩彰氏(神戸大学) 「経営者のダイナミックケイパビリティ形成におけるコーポレート・ガバナンスの役割ーダイムラーのケーススタディ」 司会・コメンテーター 石井真一氏(大阪公立大学) 第2報告 森口文博氏(流通科学大学) 「バイオベンチャーの事業転換と出口戦略―IPO・M&Aプロセスの質的分析―」 司会・コメンテーター 秋庭太氏(龍谷大学) * 懇親会は予定しておりません 。 ** 新型コロナウイルスの感染状況によっては,開催方式をオンラインのみに変更する可能性もあります。その場合は,ホームページに掲載するとともにMLにてお知らせいたします。 次回の第674回例会(4月例会)は,2023年4月15日(土)に同志社大学で開催を予定しております。 次回例会以降の開催方式については,新型コロナウイルスの感染状況と開催校の施設利用方針を勘案して決定いたします。 以上 2022年12月20日 ——————————————————… Continue reading "部会情報|1月7日 関西部会(変更)"

  • 部会情報|2月18日 九州部会

    日本経営学会会員各位 下記の通り,九州部会例会を開催いたします。 ご多忙中とは存じますがご参加いただきたいと思います。 記 1.日時:2023年2月18日(土)13:00 より 2.会場:オンライン(主管:九州部会理事・幹事) 3.プログラム:(報告30分,質疑応答25分) (1)奥野賢志氏(長崎大学大学院) (仮)マーケティング・ミックスにおける4Pの同格説批判:水産業への適用事例を中心に *司会・コメンテータ 中村貴治氏(長崎県立大学) (2)福田義久氏(長崎大学大学院) (仮)福祉組織と官僚制 *司会・コメンテータ 池内秀己氏(元九州産業大学) (3)後藤浩士氏(九州共立大学) バランス・スコアカード経営の中小企業における有用性 *司会・コメンテータ 藤原章氏(長崎総合科学大学) (4)議事 4.懇親会:調整中 5.登録:2月15日(水)までに, Googleフォームに登録をお願いします。 https://forms.gle/nCcNtAQDQznK31PN7 登録アドレスへ当日用ZOOMリンクをご案内します。 6. 報告募集: 次回は2023年4月15日(土)(zoomを軸に調整中)です。 4月15日に報告希望の会員は,2月15日(水)までに, 会員ご所属機関,会員ご芳名,論題(仮でもよい)とともに, 上記フォーム(自由記述)から,または九州部会へご連絡下さい。 林徹(九州部会代表)thaya@nagasaki-u.ac.jp 2022年12月14日

  • 部会情報|12月17日 関東部会

    日本経営学会関東部会会員各位 下記の通り、日本経営学会関東部会シンポジウムを開催致しますので、 万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。 なお、シンポジウムの開催情報の配信及び告知が開催直前になってしまったこと、関係の皆様に深くお詫び申し上げます。関東部会員の皆様には、11月24日に関東部会メーリングリストにて配信済みですので、ご確認ください。 記 日時:2022年12月17日(土)13時30分(時間厳守) 開催校:専修大学 場所:専修大学神田キャンパス10号館(9階)10091教室 東京都千代田区神田神保町3-8 交通アクセス ・水道橋駅(JR)西口より徒歩7分 ・九段下駅(地下鉄/東西線、都営新宿線、半蔵門線)出口5より徒歩1分 ・神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)出口A2より徒歩3分 https://www.senshu-u.ac.jp/access.html#001 キャンパスマップ https://www.senshu-u.ac.jp/about/campus/ テーマ:変化が常態化する世界とダイナミック・ケイパビリティ 報告テーマと報告者等 1.『Penrose-Based DCとその実践的インプリケーション:変化が常態化しているとされる中で』 報告者:石川伊吹(立命館大学) 2.『補完性の観点から見たダイナミック・ケイパピリテイ』 報告者:渡部直樹(慶応義塾大学名誉教授) 3.『変化が常態化する世界で求められるダイナミック・ケイパビリティ』 報告者:菊澤研宗(慶応義塾大学) 司会 粟屋仁美(敬愛大学) コメンテーター 永野寛子(立正大学) 亀川雅人(文京学院大学)… Continue reading "部会情報|12月17日 関東部会"

  • 部会情報|12月24日 東北部会

    日本経営学会東北部会(12月)のお知らせ 下記の要領で日本経営学会東北部会を開催いたします。会員の皆様のご参加をお待ちしております。 記 1.日時: 2022年 12月 24日(土) 13:00〜   受付(=ZOOM サイン・イン手続き開始) 13:05〜13:10 開会の挨拶 13:10〜14:10 研究報告 14:20〜14:40 東北部会総会 14:40〜14:45 閉会の挨拶 2.会場: 主催校・弘前大学によるZOOM 会議で実施。 (参加者確定後、ZOOM の URL、ID、パスワードをメールにてお知らせします) 3. 研究報告と東北部会総会 (1)研究報告 13時10分〜14時10分 (報告 30 分、コメント10分、質疑応答 20 分) 報告:遠藤 憲子氏(仙台青葉学院短期大学・教授) 論題:「地域中堅企業の成長可能性と課題(仮)」… Continue reading "部会情報|12月24日 東北部会"

  • 部会情報|12月3日 北海道部会

    日本経営学会北海道部会(12月)のお知らせ 下記の要領で日本経営学会北海道部会を開催いたします。会員の皆様のご参加をお待ちしております。 なお、新型コロナウイルス感染状況に鑑み、Zoomによるオンライン参加も受け付けておりますので、ご活用ください。 記 開催日時:2022年12月3日(土) 14時00分~17時30分 開催場所:小樽商科大学本校 5号館370CL講義室(北海道小樽市緑3丁目5番21号) Zoomによるオンライン参加希望の会員は、12月1日(木)までに、以下のGoogleフォームへ登録をお願いします。 https://forms.gle/3HpFHWoFg4fdUG7k6 登録されたメールアドレスへ当日用Zoomアドレスをご案内します。 ◇研究報告(14:00~17:00) 第1報告 「産業間ネットワークが海外における合弁企業設立に与える影響に関する分析」 釧路公立大学 曽我寛人氏・松野奈都子氏 司会・コメンテーター 北星学園大学 黃雅雯氏 第2報告 「組織論の発展史とバーナード」 小樽商科大学 西村友幸 司会 小樽商科大学 玉井健一氏 コメンテーター 北海学園大学 大平義隆氏 ◇部会(17:00~17:30) 今後の部会開催スケジュールについて その他

  • 部会情報|12月17日 関西部会

    日本経営学会関西部会会員 各位 日本経営学会関西部会第672回例会(12月例会)のご案内 関西部会第672回例会(12月例会)を以下の通り開催いたしますので、ご参加下さいますようお願いいたします。 現時点では「対面」で開催する予定ですが、新型コロナウイルスの感染状況次第では「オンライン」での開催に変更する可能性もあります。その場合は、別途ご案内いたします。 記 1.開催日時:2022年12月17日(土)13時30分~ 2.会場:広島修道大学 本館5階 大会議室 「会場アクセス」・「広島修道大学キャンパスマップ」をご参照下さい。 3.報告 第一報告 木村 弘 氏(広島修道大学) 「中小規模組織の研究方法」 司会・コメンテーター 瀬戸 正則 氏(広島経済大学) 第二報告 下畑 浩二 氏(相愛大学)・佐々木 純一郎 氏(弘前大学) 「縫製産業の企業家活動」 司会・コメンテーター 江 向華 氏(京都女子大学) 4.当日のスケジュール 13時30分〜14時10分:第1報告 14時10分〜14時15分:コメント 14時15分〜15時00分:質疑応答 15時00分〜15時20分:休憩 15時20分〜16時00分:第2報告 16時00分〜16時05分:コメント 16時05分〜16時50分:質疑応答 次回の第673回例会(1月例会)は,2023年1月7日(土)に大阪公立大学文化交流センター(大阪駅前第二ビル)での開催を予定しております。 次回例会以降の開催方式については,新型コロナウイルスの感染状況と開催校の施設利用方針を勘案して決定いたします。 以上 2022年11月22日 —————————————————— 日本経営学会関西部会事務所 〒657-8501… Continue reading "部会情報|12月17日 関西部会"

  • 部会情報|12月3日 中部部会

    日本経営学会第292回中部部会開催の御案内 1.日時:2022年12月3日(土)13:00~ 2.会場:名古屋大学東山キャンパス 環境総合館3階 講義室2 アクセス | 環境学研究科<https://www.env.nagoya-u.ac.jp/access/index.html> 環境総合館(地球環境科学・都市環境学・社会環境学の3専攻 持続的共発展教育研究センター)/事務部 (感染防止に十分に配慮して実施致します。ご協力を賜りますようお願い申し上げます)。 3.会費:部会参加費 無料 4.プログラム、報告題目、報告者およびコメンテーター(報告25分・コメント5分・質疑30分) (1) 13:00-13:05 主催者挨拶 (2) 13:05-14:05 報告者:侯 贇泰 氏(名古屋大学環境学研究科博士後期課程) コメンテーター:寺澤 朝子 氏(中部大学) 報告タイトル:「中小企業の産学連携を活用した新事業展開〜組織能力に着目〜」 (3) 14:15-15:15 報告者:浦 倫彰 氏(名古屋大学環境学研究科博士後期課程) コメンテーター:古澤 和行 氏(愛知学院大学) 報告タイトル:「地方公務員における経験学習の実態」 (4)… Continue reading "部会情報|12月3日 中部部会"

  • 部会情報|12月10日 九州部会

    日本経営学会九州部会会員各位 下記の通り,九州部会例会(ZOOM)を開催いたします。 ご多忙中とは存じますがご出席いただきたいと思います。 記 1.日時:2022年12月10日(土)13:00 より 2.会場:オンライン(主管:九州部会理事・幹事) 3.プログラム:(報告40分,質疑応答20分) (1)藤原章氏(長崎総合科学大学) 「DX活用による小規模無人化店舗の展開: 長崎市限界集落における地元スーパーとの連携モデル」 *司会・コメンテーター:津久井稲緒氏(長崎県立大学) (2)稲葉和也氏(山口大学) 「コンビナートにデジタル・トランスフォーメーションは必要なのか? 日本と外国の石化・化学企業におけるTFP(全要素生産性)の比較」 *司会・コメンテーター:田代智治氏(長崎県立大学) (3)議事 4.懇親会:調整中 5.参加登録:参加希望の会員は,12月7日(水)までに, 以下のGoogleフォームに登録をお願いします。 https://docs.google.com/forms/d/1pjG304PSxzDmhRPeGAfg4NCeL0XmyM7noEeq8j_8yTw/edit 登録されたメールアドレスへ当日用ZOOMアドレスをご案内します。 6. 報告希望: 報告希望の会員は,上記フォームからまたは九州部会へご連絡下さい。 林徹(九州部会代表)thaya@nagasaki-u.ac.jp 2022年11月09日

  • 部会情報|11月26日 関東部会

    日本経営学会会員各位 日本経営学会関東部会例会を下記の通り開催致します。 万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。 日時:2022年11月26日(土) 14時00分・時間厳守 開催校・開催方法:駒澤大学・対面方式*懇親会は行いません。 場所:駒澤大学駒沢キャンパス 種月館(3号館)2階 3-205教場    〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1    https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/campus/komazawa.html アクセス: 東急田園都市線「駒沢大学」駅下車、徒歩8分 報告者と報告テーマ   1.「日本における労働者協同組合の経営課題」 報告者:駒澤大学 松本典子 コメンテーター:創価大学 國島弘行 2. 「元・消費者庁長官へのヒアリング実施報告とその解説・考察 ―消費者行政における総合調整機能と生活者・消費者市民―」 報告者:作新学院大学 山下裕介 コメンテータ:駒澤大学 村山元理 3. 「VWの電動車化・デジタル化の展開と雇用問題-フラウンフォーファー研究所の実証的研究成果(2020)を中心として-」 報告者:明治大学 風間信隆 コメンテーター:駒澤大学 藤原篤志 ☆参加費 0円 ☆次回例会(シンポジウム)は12月17日(土)、明治大学にて開催予定 ☆関東部会月例会報告希望・推薦、開催希望は、 関東部会専用メール(kanto@keiei-gakkai.jp)までご連絡をお願いいたします。 発信元:〒162-0808 東京都新宿区天神町78   日本経営学会事務所 以上

  • 部会情報|11月19日 関西部会

    日本経営学会関西部会会員 各位 日本経営学会関西部会第671回例会(11月例会)のご案内 関西部会第671回例会(11月例会)を「オンライン」にて開催いたします。 「対面」での開催ではなく,「オンライン」での開催になりましたので,ご注意下さい。 ご参加下さいますようお願いいたします。 記 1.開催日時:2022年11月19日(土)13時30分~ 2.会場:オンライン例会(Zoomを使用) (会員の皆様へはメールでミーティング情報を配信しております) 3.報告 第1報告 宮尾 学 氏(神戸大学) 「イノベーション行動を促進する人材マネジメントシステム」 司会・コメンテーター 三崎 秀央 氏(兵庫県立大学) 第2報告 貴島 耕平 氏(関西学院大学) 「クルト・レヴィンと新人間関係論」 司会・コメンテーター 大平 義隆 氏(北海学園大学) 4.当日のスケジュール 13時30分〜14時10分:第1報告 14時10分〜14時15分:コメント 14時15分〜15時00分:質疑応答 15時00分〜15時20分:休憩 15時20分〜16時00分:第2報告 16時00分〜16時05分:コメント 16時05分〜16時50分:質疑応答 ※ オンラインの例会への参加に際しては,Zoomのアップデートを行い,最新版に更新するようにお願いいたします。 対処できない事態が発生した場合には,例会途中でも中断・中止の可能性もあることをご了承下さい。 次回の第672回例会(12月例会)は,2022年12月17日(土)に広島修道大学での開催を予定しております。 次回例会以降の開催方式については,新型コロナウイルスの感染状況と開催校の施設利用方針を勘案して決定いたします。 以上 2022年10月29日… Continue reading "部会情報|11月19日 関西部会"

  • 部会情報|10月29日 関東部会

    日本経営学会関東部会会員各位 関東部会例会および関東部会総会を下記の通り開催致します。 万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。日時:2022年10月29日(土) 14時00分・時間厳守 開催校・開催方法:明治大学・対面方式 場所:明治大学駿河台キャンパス 研究棟2階 第9会議室 〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 アクセス:JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅下車、徒歩3分 東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅下車、徒歩3分 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅下車、徒歩5分 都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線「神保町」駅下車、徒歩5分 報告者と報告テーマ  関東部会総会開催案内 1.「地方銀行によるサステナブルファイナンスの推進と株式所有構造」 報告者:明治大学 鳥居 陽介 コメンテーター:専修大学 勝部 伸夫 2. 関東部会総会 議題:2021年度決算案、2022年予算案、今後の関東部会開催予定等について、その他。 3.「イノベーション創出を促すD&Iに関する研究〜金融業界で働く女性に焦点を当てた考察〜」 報告者:光創成産業大学院大学 姜理恵 コメンテーター:明治大学 西剛広●懇親会の実施は差し控えております ☆参加費 0円 ☆次回例会は11月26日(土)に駒澤大学で開催予定 ☆関東部会月例会報告希望・推薦、開催希望は、 関東部会専用メール(kanto@keiei-gakkai.jp)までご連絡をお願いいたします。 発信元:〒162-0808 東京都新宿区天神町78 日本経営学会事務所

  • 部会情報|10月1日 関西部会(更新)

    日本経営学会関西部会会員 各位 先日ご案内しました日本経営学会関西部会第670回例会(10月例会)につきまして,ハイブリッド形式で開催いたします。 オンラインでの参加を希望される方は,下記のミーティング情報をご利用下さい。 よろしくお願いいたします。 https://us02web.zoom.us/j/85940219038?pwd=U2QxQXBJMElLU2R0bURKSWRjOHUrUT09 ミーティングID: 859 4021 9038 パスコード: 291554 2022年9月16日 —————————————————— 日本経営学会関西部会会員 各位 日本経営学会関西部会第670回例会(10月例会)のご案内 関西部会第670回例会(10月例会)を「対面」にて開催いたします。 ご参加下さいますようお願いいたします。 1.開催日時:2022年10月1日(土)13時30分~ 2.会場:龍谷大学 深草キャンパス 22号館 101教室 https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/fukakusa.html (キャンパスマップの8の建物) JR奈良線「稲荷」駅下車,南西へ徒歩約8分 京阪本線「龍谷大前深草」駅下車,西へ徒歩約3分 京都市営地下鉄烏丸線「くいな橋」駅下車,東へ徒歩約7分 3.報告 第1報告 眞鍋 邦大 氏(龍谷大学) 「農業における労働力ニーズの多様化と労働力支援プラットフォームの構築プロセス―JAグループを事例として」 司会・コメンテーター 渡辺 峻 氏(立命館大学) 第2報告 岡本 弥 氏(神戸学院大学) 「後継者がいない中小企業の事業売却を促進する要因」… Continue reading "部会情報|10月1日 関西部会(更新)"

  • 部会情報|7月16日 関東部会

    日本経営学会関東部会会員各位 下記の通り、日本経営学会関東部会7月例会を対面方式にて開催致しますので、 万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。 記 日時:2022年7月16日(土)14時50分~ 開催校:関東学院大学 開催方法:対面方式 場所:関東学院大学 金沢八景キャンパス 3号館 201教室 (隣接キャンパスのE3号館とお間違いないようご注意ください) 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 キャンパスマップ: https://univ.kanto-gakuin.ac.jp/wp-content/uploads/2021campusmap_hakkei.pdf アクセス:京浜急行線・横浜新都市交通金沢シーサイドライン「金沢八景」駅下車徒歩15分、 または「金沢八景」駅より京急バス「関東学院循環」乗車約5分 (「関東学院正門」下車、「関東学院東」は隣接キャンパスになりますのでご注意ください) https://univ.kanto-gakuin.ac.jp/about-university/location.html参加を希望される会員は、7月15日(金)17時までに、以下のGoogleフォームにて 必ず参加登録をお願いいたします。 https://forms.gle/ZepyiLRJ5YapEAMVA 参加登録をされた会員には、登録されたメール宛てに自動返信メールをお送りいたします。 報告者と報告テーマ ① 「地域企業の戦略的フィランソロピー」 報告者:関東学院大学 小山 嚴也 氏 コメンテータ: 横浜国立大学・長崎県立大学 三戸 浩 氏 ②… Continue reading "部会情報|7月16日 関東部会"

  • 部会情報|6月25日 北海道部会

    日本経営学会北海道部会会員各位 下記の通り6月の日本経営学会北海道部会を開催いたします。今回は、東北部会と共同で函館にて開催いたします(対面とzoomのハイブリッド開催)。準備の都合がありますので、対面で参加される方は6月20日(月)までに玉井のメールアドレス(ktamai@res.otaru-uc.ac.jp)にご連絡いただければ幸いです。 なお、非公式ではありますが、12:00~13:30の時間帯に大平義隆先生(北海学園大学)主催のバーナード研究会を開催いたします。場所・zoom参加のURLは学会開催の会場・URLと同一です。皆様のご参加をお待ちしております。 *宿泊などのお手配は各自で行って頂きますようお願いいたします。 記 日 時:2022年6月25日(土) 14時00分~17時30分 場 所:フレックステイイン函館駅前 会議室 〒040-0063 北海道函館市若松町20−11 Zoom参加のURL: ID:7101698762  パスワード:0jjGvq(一文字目は数字) ◇研究報告(14:00~17:00) 第1報告 「組織ルーチンの重層的ダイナミクス:批判的実在論から見た科学インフラの構築事例」 小樽商科大学 筈井俊輔氏 司会 大平義隆氏(北海学園大学) コメンテーター 玉井健一氏(小樽商科大学) 第2報告 「地域づくりにおける低価値資源及び環境不利条件等の有効活用プロセスの試論」 弘前大学 前田健氏 司会 佐々木純一郎氏(弘前大学) コメンテーター 竹ヶ原公氏(青森大学) ◇部会(17時00分~17時30分) 今後の予定について その他

  • 部会情報|7月16日 関西部会

    日本経営学会関西部会会員 各位 日本経営学会関西部会第669回例会(7月例会)のご案内(変更) ※ 以前お知らせしましたミーティングIDとパスコードに変更があります。本メールに記載のものをご利用いただくか,以下記載のURLよりご参加下さい。 関西部会第669回例会(7月例会)を対面とオンラインの「ハイブリッド形式」にて開催いたします。 ご参加下さいますようお願いいたします。 なお,本例会は,日本経営学会関西部会と同志社大学の共催になります。 記 1.開催日時:2022年7月16日(土)13時30分〜 2.会場:キャンパスプラザ京都 第3講義室 https://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access JR各線「京都駅」,近鉄京都線「京都駅」徒歩5分 3.オンライン:Zoom ミーティングID: 834 5915 2815 パスコード: 200372 https://kobe-u-ac-jp.zoom.us/j/83459152815?pwd=NFNJOU8zN1VsTGM1VGxHeEE2RlRKUT09 * 関西部会では,先日の理事会決定により,開催校および事務所の判断によってハイブリッド形式(対面とZoomとの併用)で開催できるようになりました。ただし,開催校および事務所の負担を考慮し,ハイブリッド形式での開催は義務ではなく開催校の裁量に委ねます。したがって,今後すべての例会をハイブリッド形式で開催するということではありません。 ** 質疑応答については,原則として,対面での参加者を優先し,次いでオンラインの参加者としますので,ご注意下さい。 4.報告 第1報告 関智宏氏(同志社大学) 「日本の「中小企業研究」と「日本の中小企業」研究―日本における中小企業研究の展望―」 司会・コメンテーター 池田潔氏(大阪商業大学) 第2報告 張嘉楠氏(神戸大学) 「ファイナンシャル・イノベーションと戦略の自由度―企業経営へ影響を与える外部経済効果に関する考察」 司会・コメンテーター 馬場大治氏(甲南大学) * 懇親会は予定しておりません 。… Continue reading "部会情報|7月16日 関西部会"

  • 関連団体|共催|第3回AAOS Online Seminar Series・組織学会国際オンラインセミナー

    2022年6月18日(土)開催 第3回 「AAOS Online Seminar Series・組織学会国際オンラインセミナー」のご案内 特定非営利活動法人組織学会 国際委員会では、2022年6月18日(土) に、第3回 「AAOS Online Seminar Series・組織学会国際オンラインセミナー」を開催いたします。皆様振ってご参加ください。 ●開催概要 日 程:2022年6月18日(土)16:00開会・17:30終了予定 (16:00よりオンライン接続開始予定) 形 式:オンライン (Zoomミーテイングを予定) 参加費:無料 参加方法:事前参加申込フォームより申込 (2022年6月14日(火)17時締切) ●主催:組織学会 ●共催:日本経営学会 ●タイトル: Creative Jolts: From interesting ideas to… Continue reading "関連団体|共催|第3回AAOS Online Seminar Series・組織学会国際オンラインセミナー"

  • 部会情報|6月18日 関西部会

    日本経営学会関西部会会員 各位 日本経営学会関西部会第668回例会(6月例会)のご案内 関西部会第668回例会(6月例会)を対面にて開催いたします。 ご参加下さいますようお願いいたします。 1.開催日時:2022年6月18日(土)13時30分~ 2.会場:日本経済大学 神戸三宮キャンパス 本館 6階 61教室 https://www.jue.ac.jp/access/ JR「三ノ宮駅」駅 徒歩3分 阪急,阪神「三宮」駅 徒歩5分 * 会場は,12時半まで学内行事に使用されているため,13時以降にお越し下さいますようお願いいたします。 3.報告 第1報告 渡辺亨氏(日本経済大学) 「私立大学におけるガバナンスの観点からみた地域貢献活動の是非」 司会・コメンテーター 吉田忠彦氏(近畿大学) 第2報告 舟津昌平氏(京都産業大学) 「ベンチャー企業によるミクロな正統性の獲得プロセス―顧客タッチポイントに着眼して」 司会・コメンテーター 山田仁一郎氏(京都大学) * 懇親会は予定しておりません 。 ** 新型コロナウイルスの感染状況次第では,開催方式をオンラインに変更する可能性もあります。その場合は,ホームページに掲載するとともにMLにてお知らせいたします。 次回の第669回例会(7月例会)は,2022年7月16日(土)にキャンパスプラザ京都での開催を予定しております。 次回例会以降の開催方式については,新型コロナウイルスの感染状況と開催校の施設利用方針を勘案して決定いたします。 以上 2022年5月24日 —————————————————— 日本経営学会関西部会事務所 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1 神戸大学大学院経営学研究科内 TEL・FAX:078-803-6913… Continue reading "部会情報|6月18日 関西部会"

  • 部会情報|6月18日 関東部会

    日本経営学会関東部会会員各位 下記の通り、日本経営学会関東部会シンポジウムをオンラインにて開催致しますので、 万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。 記 日時:2022年6月18日(土)13時30分~ 方法:Zoomによるオンライン開催 幹事校:早稲田大学 参加を希望される会員は、6月17日(金)17時までに、以下のGoogleフォームにて参加登録をお願いいたします。 https://forms.gle/hnQ4FzCYftgGLcCX9 参加登録をされた会員には、登録されたメール宛てに、オンライン例会の参加に必要なミーティングURLないし ミーティングID・パスワード、オンライン開催に当たっての注意事項とZoom利用方法に関するファイルをお送りいたします。 ※メールアドレスが正しく記載されているか、確認をお願いいたします。 登録後、登録完了のメールが届きますので、もし届かない場合はメールアドレスが 間違っている可能性がございます。その際は再度正しいメールアドレスでご登録ください。 ※ミーティングURLを記載したメールは部会例会当日までにお送りする予定ですが、もしメールが届かない場合には、 関東部会のメールアドレス(kanto@keiei-gakkai.jp)までご連絡下さい。                シンポジウム テーマ:組織の競争力を生み出す「繋がり」のメカニズム 報告者と報告テーマ (1)   「創造的タスクにおける『失敗からの学習』」 中央大学 高田 直樹 氏 (2) 「知識探索におけるチーム認知の役割」 茨城大学 大沼 沙樹 氏… Continue reading "部会情報|6月18日 関東部会"

  • 関連団体|第12回 アントレプレナーシップ・コンファランス 開催ご案内と報告論文の募集

    当学会へご案内がございましたのでお知らせいたします。 日程変更がありましたのでご注意ください。 詳細は公式ページにてご確認をお願いいたします。 第12回 アントレプレナーシップ・コンファランス 開催ご案内と報告論文の募集  このたび,第12回アントレプレナーシップ・コンファランスを,日本ベンチャー学会,日本中小企業学会,企業家研究フォーラム,ファミリービジネス学会の共催,および日本経営学会と組織学会とのご協力で,下記の要領で実施することとなりました。それに先立ち,報告論文の公募をおこないます。ふるってご応募下さい。  研究をブラッシュアップする良い機会になるかと思います。皆様のご応募をお待ちしております。 1. 開催日時と場所 • 日時:(変更後):3月5日日曜 10時~16時40分(予定) • 場所:京都大学吉田キャンパス(予定) 2.募集要項 • 企業家活動を主とした,共催の4学会と協力の2学会に係る経営現象全般に関する内容であること。 • 幅広いテーマ,切り口,方法による多様な研究を対象とする。既に共催・協力学会や他学会で発表したもの,または発表予定のものであっても,そこから新たにフルペーパーに発展させていく内容のものであれば,報告可能。 • 第12回アントレプレナーシップ・コンファランスの開催日時点で共催・協力学会のいずれかの学会員であることを応募条件とする。 • 今回は4件の採択を大枠としている。  ・ そのうち3件は、研究キャリアがアーリーステージにある研究者の報告論文を優先的に採択する予定。大学院所属もしくは学位取得・教職について約5年程度までをおおよその目安とする。  ・ 前回に続き若手・中堅以外の研究者の報告論文も1件採択予定。 3.趣旨と内容  アントレプレナーシップを中心に,共催・協力学会に関連する幅広いテーマの下,若手・中堅研究者をはじめとするアーリーステージの研究を鼓舞し,より良い研究を促進する目的で毎年開催されています。通常の学会よりも時間をかけた濃密な議論を通して,論文の発展を促す「場」を提供します。報告者・討論者ならびに参加者には,この分野の研究推進と個々の研究の発展に深く寄与する姿勢が期待されています。  このコンファランスは,ペーパー・ディベロップメント形式です。事前スクリーニングによって選ばれた優れた研究アイデアを,より精緻な学術論文へと発展させることを目指します。事前に提出されたフルペーパーを,参加者全員が読み込んで集まり,通常の学会よりも長い時間をかけて議論し吟味します。  所属する大学院や学会の枠を超えた研究交流によって,企業家研究のさらなる発展を志しております。… Continue reading "関連団体|第12回 アントレプレナーシップ・コンファランス 開催ご案内と報告論文の募集"

  • 部会情報|5月28日 中部部会

    日本経営学会第291回中部部会開催の御案内 1.日時:2022年5月28日(土) 2.会場:オンラインzoomおよび対面(名古屋大学東山キャンパス)での開催(対面で参加を希望される方は、zoomの事前登録だけでなく、下記部会メールアドレスへも対面参加希望と連絡してください。詳細な場所をご返信いたします。感染防止に配慮し、先着で10名程度の参加者を想定しております)。 3.会費:部会参加費 無料 4.報告題目、報告者およびコメンテーター:(報告40分・質疑20分) (1) 14:00~15:00 報告者:岩尾俊兵氏(慶應義塾大学)、朴誉賛(東京大学)、朴英元(埼玉大学・東京大学)司会:未定 「学習へと続く険しく曲がりくねった道:シェアリングエコノミー産業における学習曲線の実証分析と新たな数理モデルの提案」 (2) 15:20~16:20 報告者:山口真一氏(国際大学)司会:未定 「なぜ、それは儲かるのか:高度情報化社会における経済・ビジネスの破壊的変化」 5.議事: (1) 自由論題報告者の推薦 (2) 次回開催校 (3) その他 【中部部会への報告申込および部会への問い合わせ】 日本経営学会中部部会事務局 (愛知工業大学 吉成研究室) FAX:052-751-0600 e‐mail :keieigakkaicyubu@gmail.com *次回開催:第292回 2022年12月開催予定

  • ▶︎「学会ニュース」No.61発行

    学会ニュースNo.61が発行となりました。 今回より、デジタル配信に適した体裁へリニューアルしました。 最新号はじめ、バックナンバーはこちらからご確認いただけます。

  • 部会情報|5月21日 関東部会

    日本経営学会関東部会会員各位 下記の通り、日本経営学会関東部会5月例会をオンラインにて開催致しますので、 万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。 記 日時:2022年5月21日(土)14時50分~ 幹事校:駒澤大学 開催方法:Zoomによるオンライン形式 参加を希望される会員は、5月20日(金)17時までに、以下のGoogleフォームにて参加登録をお願いいたします。 https://forms.gle/hmFdyp8JXxDunnRt6 参加登録をされた会員には、登録されたメール宛てに、オンライン例会の参加に必要なミーティングURL ないしミーティングID・パスワード、オンライン開催に当たっての注意事項とZoom利用方法に関する ファイルをお送りいたします。 ※ミーティングURLを記載したメールは部会例会当日までにお送りする予定ですが、もしメールが届かない場合には、関東部会のメールアドレス(kanto@keiei-gakkai.jp)までご連絡下さい。 報告者と報告テーマ ①「再生可能エネルギー促進政策の日欧比較ー電力システム改革・FIT制度・ 再エネ優先規定による再エネ事業への影響ー」 報告者:神奈川大学 道満 治彦 氏 コメンテータ: 日本大学 所 伸之 氏 ②「スタートアップ企業研究の研究アジェンダに関する一考察」 報告者:杏林大学 糟谷 崇 氏     杏林大学 長谷部 弘道 氏… Continue reading "部会情報|5月21日 関東部会"

  • 部会情報|5月21日 関西部会

    日本経営学会関西部会会員 各位 日本経営学会関西部会第667回例会(5月例会)のご案内 関西部会第667回例会(5月例会)を「対面」にて開催いたします。 ご参加下さいますようお願いいたします。 1.開催日時:2022年5月21日(土)13時30分~ 2.会場:関西大学 千里山キャンパス 第3学舎 D401教室 https://www.kansai-u.ac.jp/ja/about/campus/#senriyama 「千里山キャンパスマップ」内,③の建物 阪急千里線「関大前」駅下車 北口を出てすぐ,西門を入る。 3.報告 第1報告 水野由香里氏(立命館大学)・神吉直人氏(追手門学院大学)・喜田昌樹氏(滋賀大学) 「オペレーターのインナーワークライフに関する研究:アマビール調査の追試から(中間報告)」 司会・コメンテーター 本間利通氏(大阪経済大学) 第2報告 細見正樹氏(関西大学) 「在宅勤務時のパフォーマンスに影響をもたらす要因」 司会・コメンテーター 三輪卓己氏(桃山学院大学) * 懇親会は予定しておりません 。 ** 新型コロナウイルスの感染状況次第では,開催方式をオンラインに変更する可能性もあります。その場合は,ホームページに掲載するとともにMLにてお知らせいたします。 次回の第668回例会(6月例会)は,2022年6月18日(土)に日本経済大学三宮キャンパスでの開催を予定しております。 次回例会以降の開催方式については,新型コロナウイルスの感染状況と開催校の施設利用方針を勘案して決定いたします。 以上 2022年4月23日 —————————————————— 日本経営学会関西部会事務所 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1 神戸大学大学院経営学研究科内 TEL・FAX:078-803-6913 E-mail:jaba.kansai@gmail.com… Continue reading "部会情報|5月21日 関西部会"

  • 部会情報|4月16日 北海道部会

    日本経営学会北海道部会会員各位 下記の通り、4月の日本経営学会北海道部会を開催いたします。今回は、経営哲学学会との共同開催となります。開催方法は対面とzoomによるハイブリット開催とさせていただきます。対面参加は30名までとさせていただきますので希望される方は玉井のメールアドレス(ktamai@res.otaru-uc.ac.jp)に参加希望の旨、お知らせください。 皆様のご参加をお待ちしております。 Zoom参加の方は13:40から入室可能です。参加の申し込みは必要ありませんが、zoomに表示される名前を「御所属・御氏名」としていいただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。 記 日 時:2022年4月16日(土) 14時00分~17時30分 会 場:小樽商科大学札幌サテライト 〒060-0005 札幌市中央区北5条西5丁目7番地 sapporo55ビル 3階 札幌サテライト Zoom:https://us06web.zoom.us/j/86984503909?pwd=YjJEa2VGcElVS0xwcG5RNFZSRGFzdz09 ミーティングID: 869 8450 3909 パスコード: 547957 ◇研究報告(14:00~17:00) 第1報告 「プラットフォームが生み出す価値創造の検討」 小樽商科大学大学院 椎名希美 氏 司会 林松国氏(小樽商科大学) コメンテーター 筈井俊輔氏(小樽商科大学) 第2報告 「「社会的関係性とワーク・キャリア」に関する文献レビュー」 北海学園大学 中村暁子 氏 司会 松尾睦氏(北海道大学)… Continue reading "部会情報|4月16日 北海道部会"

  • ▶︎Change in Method of Submission to the Journal

    日本経営学会誌編集委員会からお知らせします。 日本経営学会理事会(2022年3月29日)において『日本経営学会誌』投稿規定、『日本経営学会誌』執筆要領、書評掲載要領が改訂されました。 今回は、投稿規定と執筆要領の改訂による学会誌への投稿方法の変更点に絞ってお知らせします。 今回の改訂で、投稿規定と執筆要領の記載から、紙媒体の提出に相当する部分が削除され、データによる提出に変更されました。 以下改訂のポイントをお知らせします。 ・学会誌への投稿には紙媒体が必要ではなくなりました 従来は、投稿に際して、原稿のデータを保存した記憶媒体と所定部数の紙媒体の送りが必須でした。 この点、今回の改訂では、紙媒体を投稿物から外しました。 このことによって、紙媒体とともにそのデータを保存した記憶媒体も送る必要はなくなりました。 ・データ送信で投稿できます それらに代えて、論文のデータを送信することにより、投稿ができるようになりました。 投稿申込書、投稿原稿、論文要旨のデータを送信することによって投稿できます。 その際のデータの形式、送り先等委細については、学会のホームページの日本経営学会誌の箇所をご覧下さい。 ・投稿から審査までの過程はこうなります 従来は、学会誌編集委員会では、投稿があったら、最初にデータ上の遣り取りによって形式上のチェックをして必要な修正を求めてその後、記憶媒体と所定部数の紙媒体を編集委員長に送ってもらい、そこから審査作業が始まりました。 今回の改訂により、最初の形式上のチェックの後も投稿原稿はデータで提出をしてもらい審査過程上の修正論文等の提出も基本はデータ上の遣り取りで進む手はずとなります。 ・投稿規定と執筆要領にはご注意下さい また、そもそも原稿の執筆方法について形式が遵守されていない例が散見されます。 今回の提出方法との関連だけではなく、投稿の際には同規定と同要領をよくご覧下さるよう合わせてお願いします。 詳細は 学会誌[日本経営学会誌] のページにてご確認ください。 今後とも会員の皆様の積極的な投稿をお待ち申し上げます。

  • 部会情報|4月23日 関東部会

    日本経営学会関東部会会員各位 下記の通り、日本経営学会関東部会4月例会をオンラインにて開催致しますので、 万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。 記 日時:2022年4月23日(土)14時50分~ 幹事校:明治大学 開催方法:Zoomによるオンライン形式 参加を希望される会員は、4月22日(金)17時までに、以下のGoogleフォームにて参加登録をお願いいたします。 https://forms.gle/HUrrqvFhgb4M6N8h9 参加登録をされた会員には、登録されたメール宛てに、オンライン例会の参加に必要なミーティングURL ないしミーティングID・パスワード、オンライン開催に当たっての注意事項とZoom利用方法に関する ファイルをお送りいたします。 ※ミーティングURLを記載したメールは部会例会当日までにお送りする予定ですが、 もしメールが届かない場合には、関東部会のメールアドレス(kanto@keiei-gakkai.jp)までご連絡下さい。 報告者と報告テーマ ①「労働者のメンタルヘルスと労働時間、パーソナリティ、職種の関係」 報告者:明治大学 佐藤 香織 氏 コメンテータ: 神奈川県立保健福祉大学 津野 香奈美 氏 ②「株主分散化が衰退期の企業のリスクテイキングと企業業績の関係に与える影響」 報告者:法政大学大学院 西田 慎太郎 氏 コメンテータ:文教大学  田中 克昌 氏 当日のスケジュール 14時50分~15時00分 開催校より挨拶・部会例会に当たっての説明 15時00分~16時00分 第1報告・コメント・質疑応答 16時00分~16時10分 休憩 16時10分~17時10分 第2報告・コメント・質疑応答… Continue reading "部会情報|4月23日 関東部会"

  • 部会情報|4月9日 関西部会(教室変更あり)

    日本経営学会関西部会会員 各位 日本経営学会関西部会第666回例会(4月例会)のご案内(修正版) 関西部会第666回例会(4月例会)を「対面」にて開催いたします。 ご参加下さいますようお願いいたします。 1.開催日時:2022年4月9日(土)13時30分~ 2.会場:京都光華女子大学 1号館 特2教室 https://www.koka.ac.jp/campuslife/facilities.html 阪急京都線「西京極」駅から徒歩7分 https://www.koka.ac.jp/info/access.html 3.報告 第1報告 藤井大児氏(岡山大学)・金治宏氏(京都光華女子大学) 「行政組織による外部組織利用を通じた自己革新メカニズム」 司会・コメンテーター 佐々木利廣氏(京都産業大学) 第2報告 森谷周一氏(関西学院大学) 「人的資源管理施策の導入および浸透における人事部とライン管理者の協働」 司会・コメンテーター 三崎秀央氏(兵庫県立大学) * 懇親会は予定しておりません 。 ** 新型コロナウイルスの感染状況次第では,開催方式をオンラインに変更する可能性もあります。その場合は,ホームページに掲載するとともにMLにてお知らせいたします。 次回の第667回例会(5月例会)は,2022年5月21日(土)に関西大学での開催を予定しております。 次回例会以降の開催方式については,新型コロナウイルスの感染状況と開催校の施設利用方針を勘案して決定いたします。 以上 2022年3月26日 —————————————————— 日本経営学会関西部会事務所 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1 神戸大学大学院経営学研究科内 TEL・FAX:078-803-6913 E-mail:jaba.kansai@gmail.com… Continue reading "部会情報|4月9日 関西部会(教室変更あり)"

  • 関連団体|内閣府ジェンダー統計ニーズ調査へのご協力のお願い

    当学会へご案内がございましたのでお知らせいたします。 詳細は公式ページにてご確認をお願いいたします。 このたび、内閣府男女共同参画局では、ジェンダー統計に関するニーズ調査(Webアンケート調査)を行います。 つきましては、各種統計調査を使って調査分析を行う研究者の方々、大学の先生方、その下で分析を行う学生の皆様にも広く周知いただき、アンケートにご協力いただきますようお願い申し上げます。 1.調査目的 男女共同参画をさらに推し進めるには、男女の置かれている状況を客観的に把握するためのジェンダー統計を充実させ、データに基づいた施策を行うことが重要です。 現在、男女別で集計された統計・調査が増えてきていますが、政府統計、各種調査を利用して男女別に研究・分析をする際に、活用しづらい統計・表章、整備が不十分である統計・表章等を把握するため、ジェンダー統計に関するニーズ調査(Webアンケート調査)を行います。 2.アンケートサイト (1)URL(こちらからご回答いただけます) https://marketing.post-survey.com/gender_chosa2022/ (2)回答期日:令和4年3月1日(火)12:00~3月14日(月)23:59まで 【データの取り扱いについて】 委託会社のアンケートシステムを使いアンケートを実施し、入力いただいたデータ管理は内閣府において厳重に行います 3.調査実施主体 調査実施主体は、内閣府男女共同参画局です。また、本アンケート調査については、株式会社マーケティング・コミュニケーションズに委託しております。 株式会社マーケティング・コミュニケーションズ 〒542-0081 大阪市中央区南船場3-3-4 gender-chosa@mcto.co.jp お問い合わせは内閣府宛にお願い致します

  • 部会情報|3月26日 関東部会

    日本経営学会関東部会会員各位 下記の通り、日本経営学会関東部会3月例会をオンラインにて開催致しますので、 万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。 記 日時:2022年3月26日(土)13時50分~ 幹事校:中央大学 開催方法:Zoomによるオンライン形式 参加を希望される会員は、3月25日(金)17時までに、以下のGoogleフォームにて参加登録をお願いいたします。 https://forms.gle/o33bAVLtmQELfu4L8 参加登録をされた会員には、登録されたメール宛てに、オンライン例会の参加に必要なミーティングURLないしミーティングID・パスワード、オンライン開催に当たっての注意事項とZoom利用方法に関するファイルをお送りいたします。 ※ミーティングURLを記載したメールは部会例会当日までにお送りする予定ですが、もしメールが届かない場合には、関東部会のメールアドレス(kanto@keiei-gakkai.jp)までご連絡下さい。 報告者と報告テーマ ①「中間管理者のリーダー行動の変遷に関する考察」 報告者:中央大学 申 淑子 氏/中央大学 野間口 隆郎 氏 コメンテータ:中央大学 磯村 和人 氏 ②「国際的な戦略的提携における企業家的志向の役割ー潘進丁氏の企業家活動ー」 報告者:一橋大学大学院  李 建儒 氏 コメンテータ:東京理科大学 岸本 太一 氏 ③「企業経営におけるマグレガー、およびアルダファー理論の難点について」… Continue reading "部会情報|3月26日 関東部会"